貿易実務の全体像や進行過程

貿易実務の全体像や進行過程

貿易とは外国の会社と商売を行うこと。外国にはその国の規則・習慣・文化があり、距離も離れ複数の物流を経由して目的地に到着します。商流・物流・金流が一致しなことも多く場合によっては複雑なケースもあります。

一方輸出商社を活用することにより面倒な実務を代行してくれ、一手にリスクを引き受け国内取引とすることも可能です。中小企業はどちらかというと輸出商社経由が一般的かもしれません。